toggle
2017.05.23

SMITH WOOLLENS”BOTANY”

SMITH WOOLLENS
1921年、ハーバート・スミスとクロード・グラハムによってロンドンのゴールデンスクエア(服地卸商が集まっていたことで有名な広場)で創設されたロンドンマーチャントです。
1930年代からは輸出にも力を入れ、クラシックでありながらソフトな質感の独特なテイストが世界的に支持されてきました。凛として知的な表情を持つ服地の数々は、今日もエグゼクティブ達を魅了し続けています。

 

BOTANY(100% WOOL 380/410GMS)

スミス ウールンズが誇る秋冬服地のマスターピース。
使用される「ボタニーウール」と呼ばれる良質なオーストラリアンメリノは、ボタニー港で船積みされることから名付けられ、200年以上に亘り名声を得てきました。着込むことで増す味わいと、飽きのこないオーセンティックなデザインが世界中に多くのファンを持ちます。

英国生地ならではのずっしりとしたウエイトとハリコシが魅力で、程よいクラシカルな雰囲気も併せ持つ当店一押しの服地となっております。

 


関連記事