toggle
2018.04.27

Navy suit for Mr.M

今回初めてお越しいただいたM様ですが、お話を伺うと、いつも既成のスーツでは、身幅を合わせると肩がきつくなるという事でした。

こういったお悩みをお持ちの方は多いと思います。

最近では、タイトフィットのものが好まれる傾向にありますが、やはり仕事をする上で、窮屈さを感じながら着用されるというのは、ストレスになり、仕事のはかどりにも影響が出てしまうかもしれません。

既製品では、日本人の体型の標準値からサイズを割り出しているので、合う箇所、合わない箇所がでてしまいます。また、基本的に正常体のパターンで作られていますが、ほぼ100%の方が、前屈みや反り身、撫で肩や怒肩…etcといった体型のクセを持っています。

M様に関しても、肩幅だけでなく、肩の傾斜も窮屈に感じる要因となっているようでしたので、補正を入れ、幅と肩傾斜を調整させていただきました。

また、サイジングも程よいゆとりを持たせ、着ていてストレスを感じず、快適にご着用していただけるように調整させていただきました。

生地は、英国のDAGDALE BROS&COのNAVY無地を選んでいただきましたが、こちらは英国生地特有のしっかりとしたハリコシがあり、また他の英国生地にはない華やかな光沢感のある当店でも人気の生地です。

また、NAVY無地なので、FORMAL以外であれば、どんなシーンでも着ていただけます。

ぜひ、ビジネスでけではなく、幅広いシーンでご着用していただけると幸いでございます。

 

 


K&M TAILOR
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町16-14
Tel/Fax:019-613-6700
12:00〜19:00
火曜日定休
関連記事