toggle
2019.03.01

Special day costume for Mr.T

今回はお世話になっているウェディングプランナーさんからのご紹介で、晴れの結婚式のご衣裳をオーダーしていただいたT様のご紹介をさせていただきます。

ベスト付きのスリーピースをご希望という事で、お好みをお伺いし、生地やイメージの画像など見ていただき、また奥様のドレスがより映えるよう、打合せを重ねてこちらの生地でオーダーいただきました。

 

Jacket&Waist coat:SMITH WOOLLENS”Cotton Velvet”

Trousers:VITALE BARBARES CANONICO”PARENNIAL 110’s”

 

上衣とベストは、とても鮮やかなロイヤルブルーのコットンベルベットをお選びいただきました。

ロイヤルブルーとは濃い鮮やかなブルーを指す色名の一つで、英国王室のオフィシャルカラーとして使用されているカラーです。なので、とても高貴な雰囲気を持っており、今回のT様のシチュエーションにはピッタリかと思い、こちらの色をご提案させていただきました。

また11月が挙式ということで、冬によく合う起毛素材の代表格とも呼べるベルベットをお選びいただきました。

ベルベットは13世紀にはイタリアで造られ、ルネサンス期の代表的な生地としてヨーロッパ各国に広まったと言われており、とても歴史のある生地です。また日本には16世紀に伝来し、豊臣秀吉の政策により京都の西陣で始めて生産され、武将の帽子や外套の服飾材料として使われていたという記録が残っているそうです。

そんな歴史あるベルベットですが、細やかな起毛感から醸し出される独特な光沢感は、とても華やかでムーディです。

下衣は上衣、ベストのベルベットの光沢感とバランスが取れるように、チンツ加工のような光沢感のあるフィニッシングが施されたカノニコ社(ITA)のチャコールグレーの生地をお選びいただきました。またベスト付きという事でベルトレスのサイドアジャスター仕様にさせていただきました。

今回のお写真は、前撮り用の写真から送っていただいたものですが、奥様のドレスともよくお似合いになっていて素敵なご夫婦だと一目で伝わって参りました。また、T様のさり気ないポージングもバッチリ決まっておりました!

結婚式に携わった関係者様達との打ち上げにも呼んでいただき、誠にありがとうございました。

ぜひ、お二人の記念日のディナーなどにもご着用していただけると幸いでございます。

 

 

 

 


K&M TAILOR
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町16-14
Tel/Fax:019-613-6700
12:00〜19:00
火曜日定休
関連記事