toggle
2018.11.30

Navy suit for Mr.S

今回初めてオーダーいただいたS様は、長年ギャルソンを愛用されている、とてもお洒落な方です。人前に立つ機会も多いということで、オーダーをご検討され、当店にお越しいただきました。

生地は汎用性の高いネイビーのヘリンボーン(シャドーストライプ)生地でオーダーいただきました。

 

HARRISONS OF EDINBURGH “REGENCY “280/300gms

 

こちらの生地は2×2ツイル(綾織)の3シーズン着用できるクオリティで、英国の名門ハリソンズの生地の中でも、なめらかで程よいハリコシが人気の生地になります。

ヘリンボーンはシャドーストライプの中でも1番の知名度と人気のある生地ですが、その名の通りニシンの骨の様な模様です。日本だと杉綾とも呼ばれていますが、先人のネーミングセンスにはいつも感服させられます。また、こちらの織りの生地は光の反射による光沢感がとてもムーディーで、ビジネスだけでなくセミフォーマルでも十分ご着用していただけます。

今回、S様のご要望で左上前のフラワーホールに合う様に、右下前にボタンを付けさせていただきました。もともと上衣の原型は首元までボタンを止める詰襟(学生服の様な襟)のデザインだったのですが、当時の貴族のあいだで現代のラペル部分を折って着る事が流行し、定着していったという事で、フラワーホールは第1ボタンを留めるボタンホールの名残になります。現在ではフラワーホールは残っていますが、対となるボタンは省略されています。もちろんラペルを折るとこちらのボタンは見えませんが、見えない所に個人的な拘りを入れるというのはジェントルマン的なオシャレの楽しみ方で素敵です。

お出来上がりにfitting していただきましたが、S様の知的で清廉な雰囲気が引き立ち、大変お似合いでございました。ご出張も多いという事で、大変お忙しい事とは思いますが、また是非お越しいただけると幸いでございます。

 

 

 

 


K&M TAILOR
〒020-0827
岩手県盛岡市鉈屋町16-14
Tel/Fax:019-613-6700
12:00〜19:00
火曜日定休
関連記事